VDX-1 (DVD±R/RW・CD-R/RW)

¥ 117,700 税込

数量

DVD/CDに対応する、オートローダー付光学ディスクデュプリケーターです。

オートローダーでディスクが自動挿入/排出されることにより、連続自動運用で手間いらず。操作とディスク入れ替えをする人員が省け、人件費削減にもつながります。

軽快な動作と、卓上にも置けるコンパクトな本体で、オフィスでのディスク複製業務を革新します。

50枚ストック可能で大量複製時に便利!

小型オートハンドラー
折りたたんでコンパクトな立方体にできます
コンパクト性を保ちながらも50枚までのストックが可能
1枚のマスターディスクから最大50枚まで自動でコピーをします
マルチマスター認識機能により、複数種類のマスターを自動認識してコピーできます
PC不要のスタンドアロン

お届け目安: 2週間以降

特徴

  • 50枚のディスクを設置でき、自動で連続して書込が行えるオートローダ付DVD/CDデュプリケータです。
  • 複数の異なるマスターを設置している場合に、自動で複製内容を切り替える【マルチマスターモード】を搭載しています。
  • 自動コピーを行う枚数を指定する【カウンター設定】が出来ます。
  • PC不要の、完全なスタンドアローンシステムです。
  • 4つのボタンによる簡単操作で誰でも便利に使えます。
  • ライターにはオートローダデュプリケータでの実績が豊富な業務用ドライブ「AD-5280S-CB-RB」を採用しています。

 

こんな場合におすすめの機種です

  • 手差し式(タワー型)の、ドライブからディスクを入れ替える作業が面倒でわずらわしい。
    ⇒オートローダが自動でドライブのディスクを入れ替えてくれます。
  • 手差し式は手で入れ替える必要があるため、常にそこにいなければならず、席を外せない。
    ⇒自動で入れ替えますので、席を外しても設置した枚数を自動で続行してくれます。
  • 多くの枚数を記録したいが、作業時間はあるものの大きなデュプリケータを設置する場所が無い。
    ⇒記録ドライブは1台だけなので本体サイズはコンパクトです。

 

動作の特長

VDX-1 動作中

記録したいDVD-R等のディスクを、MiniLoader本体の上に積み重ねます。(最大50枚)
記録が完了すると、右下のディスクストッカー(スピンドルケース)に排出され、自動で次のディスクが挿入されて記録が開始されます。

挿入や排出の動作が行われていないタイミングであれば、さらにディスクを追加することも可能です。

エラーとなったディスクがあった場合は、ディスクストッカー側ではなく真下に排出されますので自動で振り分けされます。

 

マルチマスターモードについて

マルチマスター図解 マルチマスターとは、コピーを行ったブランクディスクの次に置かれたマスター(書込済のディスク)が認識されると、次からはその新しいマスターのデータをブランクディスクにコピーするよう、自動的に切り替えてコピーを行う機能です。

 

仕様

名称 MiniLoader(ミニローダー)
型番 VDX-1
動作形態 スタンドアローン(PC非接続)
ターゲット数 1
ディスク設置数 50枚
ライタードライブ DVD±R/RW(AD-5280S-CB-RB)
記録ディスク規格
最大倍速
DVD-R: 24x, DVD-RW: 6x, DVD+R: 24x, DVD+RW: 8x, DVD-R DL: 12x, CD-R: 48x, CD-RW: 32x
HDD 500GB
表示 20 x 2 モノクロLCD
言語対応 日本語, English, Spanish, French, German, Italian
入力電源 90 ~ 240 V
動作温度 5 ~ 40℃
動作湿度 20 ~ 80% (結露なきこと)
寸法(WxDxH mm) 201 x 352 x 288 (ディスクストッカー部を除く)
重量 (kg) 5.4

※ コピー元のディスクはファイナライズ処理されたものをお使い下さい。ファイナライズ処理がされていない場合は、コピーが正常に行えない場合があります。
※ 当製品は業務用のデュプリケータであり、不正コピーを目的としたものではありません。